出国から帰国まで、日本人留学コーディネーターが常時グループに同行

同じ飛行機で行く、ひとりで参加のお子さまでも安心の少人数グループツアー。シアトルに精通しているコーディネーターが、現地でもアテンド・フルサポートします。

現地の私立学校で学び、シアトル観光で生きた英語を体験

当社オリジナルの現地私立学校での学習。ビル&メリンダ・ゲイツ財団ビジター・センターやボーイング社の飛行機組み立て工場、マリナーズ野球観戦など、観光を楽しみながら、生の英語を体験できます。

名門私立校の寮に滞在する、ボーディングスクールプログラム

セキュリティの高い寮に滞在して、アメリカ国内及び世界各国からの子供達と生活します。貴重なアメリカの寮生活で、異文化交流を経験します。当社スタッフも一緒に寮に滞在し、しっかりサポートいたします。

当社が厳選した滞在先で、アメリカの家庭生活を体験できるホームスティプログラム

お子様を安心して預けられるように、国際交流に理解が深い家庭を厳選します。家庭環境、住居近隣など、多岐にわたり当社が厳しくチェックして選考します。留学中も家庭訪問を行うなど、サポートいたします。

シアトルジュニア留学
留学コーディネーター
小屋 志保
Shiho Stacey Koya

留学の低年齢化に伴い、子どもたちに安全で楽しい異文化体験をしてもらいたいとの願いでシアトルでのジュニア留学プログラムを企画。

中学時代にアメリカ人留学生と知り合ったことをきっかけに海外に興味を持つ。立教大学文学部フランス文学科在籍中に1ヶ月カナダに語学留学、翌年クィーンズ大学(カナダ・キングストン)に1年間留学。

旅行業に関心をもち、在学中に国家試験の総合旅行業取扱管理者試験に合格。大学卒業後、全日本空輸株式会社にて、国際線客室乗務員として5年7月勤務。夫のロンドン転勤に伴い退社。

その後、ニューヨーク、ニューハンプシャー、シアトルで暮らす。シアトルではベルビュー大学でビジネスを専攻。トータル10年以上の海外生活を経て2016年に帰国。帰国後、国際金融機関、外資IT企業勤務。アメリカの大学に通う娘と中学生の息子の母。

プログラム紹介

2020年秋からの長期留学プログラムの募集をスタートしました。
対象は2020年秋の時点で高校1、2年生の方です。

 参加者の体験談

ホストファミリーのみんなには感謝してもしきれない。同じ家族の一員として日常を共に過ごせたことは、僕の一生の思い出になることだろう。
S・Tくん、中学3年生(参加時)
このシアトル留学プログラムを通して見聞きしたり、体験したことは、僕にとって初めてのことだらけ。僕の人生で最高の思い出と言っても過言ではありません。
T・Nくん、中学1年生(参加時)
数週間でも、海外で英語に囲まれて生活していたからこそ、確実に自分のスキルアップを実感し、改めてこのプログラムに参加してよかったなと思いました。
S・Tさん、中学3年生(参加時)
春に参加したホームステイプログラムでは、英語に対する驚きがたくさんありました。日本の学校ではなかな知ることができない、“生きた英語”をたくさん学ぶことができました。
K・Sくん、中学1年生(参加時)

  お問い合わせ

性別
現在の学年(必須)


Let's Go Together !​

シアトルはアメリカ北西部に位置し、カナダの国境まで約180キロのところに位置します。夏は涼しく、冬の寒さも穏やかで、1年を通して過ごしやすい気候の中で生活できます。 人口は約58万人で、ワシントン州(ワシントンD.C.とは異なる)に属すアメリカ北西部最大の都市です。治安もよく、英語がとてもきれいな、留学におすすめの場所です。 スターバックス、マイクロソフト、アマゾン、ボーイング、コストコなどの世界的大企業の誕生地でもあります。日本ではシアトルマリナーズのイチロー選手の活躍で知名度が上がり、観光で訪れる人も増えています。